たるみ解消に使ってみたいおすすめ美容液口コミランキング

@コスメや楽天の口コミ、弊社独自のアンケートを元にたるみ解消に効果的な美容液を独自に選んでみました。

リソウ リペアジェル(トライアルセット)

コラーゲン不足が原因のたしわ・たるみに!100%美容成分だけの高濃度美容液

リソウ リペアジェル

初めて使った時は、えっ?コレってオイルだったっけ?!と、テクスチャーにビックリしましたが、肌の体温で水のようにサラッと馴染みます♪使い続けるうちに肌にハリが出て来て、キメも整ってきました…どんどんハリが生まれるほどにタルミも気にならなくなってきた感じ…やはり高いだけのことはあります 笑

年齢肌に最も推奨できるブランドに選ばれたリソウのオールインワン美容液。コラーゲンの生成を促す独自の生命体成分「ビタミンC生命体」と「コメ発酵生命体」を配合することで、しわ・たるみの大きな原因である加齢によるコラーゲン不足をカバーしてくれる特徴があります。1滴の水も加えない100%美容成分だけで出来ているので敏感肌の方にもおすすめです。
今なら8,000円相当が1,980円!通販限定
(15000円の本商品が2週間たっぷりお試し!さらにリペアウォーター(化粧水)3000円付)

パーフェクトワン モイスチャージェル(オールインワン)

3500万個!7種のコラーゲンを配合の最も売れているオールインワンジェル

たるみ美容液おすすめパーフェクトワン

とろみがありつつ瑞々しいジェルで、肌にスッと馴染む感じと柑橘系の香りでさっぱりとスキンケアできます。乾燥肌なのでこれだけでは心配でしたが、コラーゲンが7つも入っているからか、オールインワンの中では乾かない商品です。段々ともちっとした感触になってきて、使い続けるのが楽しいです。カスも出ず、すぐにメイクもできます。

日本で最も売れているオールインワン!乾燥しがちな年齢肌のために開発された「複合型リフティングコラーゲン」を配合。7種類のコラーゲンが角質層の奥まで浸透して潤いを持続してくれます。さらにヒアルロン酸やセラミド、和漢植物エキスなど40種類の美肌成分も配合されているので潤いとハリを同時に実現してくれるのが特徴です。ハリに重点を置いた「ハリ肌派」と美白も出来る「美白肌派」が選べるのでお悩みに合わせて選べるのも魅力です。
お試し1か月3,800円→3,500円・税別 ※初めての方限定/定期コース初回1,900円(2回目以降10%OFF)・税別
公式HPへたるみ美容液アンケート

トリニティーラインジェルクリームプレミアム

累計397万個突破!セラミド55倍の圧倒的な保水力で乾燥によるたるみを改善

たるみ美容液おすすめ

ジェルクリームというだけあって、オールインワンだけど凄い濃厚なテクスチャーです。朝これしか使わなくても、夕方も乾燥による化粧崩れが起きづらく、セラミドのパワーを感じます。朝晩使い続けているうちに、肌も潤いを取り戻してきてふっくらとしてきて、ダルンとしたフェイスラインが上向きになってきました。

大正製薬ドクターグループが開発したオールインワンジェル。従来品に比べてセラミド成分が55倍も入っているので、乾燥によるたるみにツヤやハリを与えてくれるのが特徴です。また美容成分は48種も配合、ナノカプセル技術で必要な所に届けてくれます。製薬会社ならではの優しい使い心地で、40代からの敏感に傾いた肌でも安心して使えます。
3,800円・税別/定期初回1,900円税抜(2回目以降3,693円税込)
公式HPへ

トワエッセ プレミアム エッセンス

108種の美容成分配合!史上初の人工皮脂膜成分でたるみをピンとラッピング

たるみ美容液おすすめトワエッセ

大手化粧品メーカーさんの製造元が販売ということで、たしかに物はすごく良いみたいですね!ベタつかず、肌にすーっと馴染みます。香りも程よい感じ。何より嬉しかったのは、今まで夕方になると顔が全体的に疲れて、老けこんで見えたのが、あまり感じなくなったことです。

プロテオグリカンやコラーゲン・ヒアルロン酸など108種類もの美容成分を配合。史上初の人工皮脂膜成分がラッピング効果でたるみをピンと引き上げてくれる特徴があります。よく動き、乾いてしまいがちなほうれい線まわりにもしっかりと美容成分をキープ。気になる部分の集中ケアはもちろんオールインワン美容液としてトータルケアできるのも魅力です。
33ml・6,480円・税別/定期初回1,980円(2回目以降5,696円・税別)30日間全額返金保証

たかの友梨 エステファクト オールインワンジェル10(オールインワン)

圧倒的な保湿力でふっくらハリ!90分で3万個完売した伝説のサロンジェル

たるみ美容液おすすめたかの友梨

プルンとしたゲルなのに、付けた瞬間ローションのように肌にすーっと入り込んでいき、しっとりとした手触りになります。たかの友梨らしく高級感ある香りで、気分も高揚します。オールインワンはすぐ乾燥するものが多い中、これはしっかりとずっと保湿してくれて、肌自体もプルンとして顎周りが少しスッキリしてきました。

シリーズ累計200万個、TVショッピングで90分で3万個完売!人気エステサロンたかの友梨ビューティークリニック監修のオールインワンジェル。3種類の高保湿成分が肌の奥にまで浸透することで潤い効果を長時間持続。ほうれい線の目立たないふっくらとした肌にしてくれる特徴があります。自宅で気軽にエステ通いの効果を期待できるのも魅力です。
5,000円→3,580円・税込 ※初回限定特別価格キャンペーン中!
公式HPへ

ビーグレン QuSomeリフト

マッサージでシャープな輪郭に!独自浸透技術でたるみをキュッと引き締める

たるみ美容液おすすめビーグレン

乳液のような白くてサラッとした美容液で、非常に伸びがいいです。1プッシュで肌滑り良く、添付の説明書通りのマッサージができ、朝使って夕方までピシッとした顔立ちでいられます。月に何度も会う友人から「なんか痩せた?顔がほっそりしてきたよ」と言われたので、気のせいでなく効果は本物だと思います!

独自の浸透技術を用いたビーグレンのマッサージ美容液。肌が生まれ変わったばかりの朝にマッサージすることで、肌自らの支える力を取り戻してくれるのが特徴です。また5つの引き締め成分が入った複合カプセルが肌の奥まで届いて働いてくれます。これまでのたるみ化粧品では納得いくケアに繋がらなかったという人向け。
7,000円・税別
公式HPへ40代基礎化粧品アンケート

アスタリフト ジェリーアクアリスタ(トライアルセット)

乾燥も年齢も…そんな保湿と老化に悩む40代から使いたいエイジング美容液

たるみ美容液おすすめアスタリフト

あまりの赤さにビックリ!恐る恐る肌に乗せてみると、ぐんぐん吸い込まれ…肌が食べるっていう言葉を実感しました。後に使う化粧水の浸透も良くなるし、肌もふっくらするし、肌が元気になる感じで、すごく良いです。お肌の保湿とハリの両方を求める方におすすめです。

40代50代に人気のブランド、アスタリフトの化粧水の前につける先行美容液(ブースター)。口コミでは浸透性の高さに高評価が集まっていました!洗顔後の素肌に使うことで、うるおい成分ヒト型ナノセラミドが角層のすみずみまで潤いを与えてくれます。たるみに即効性という感じではありませんが乾燥肌タイプの方のたるみ、法令線予防として使ってみたい化粧品です。
トライアルセット1000円・税抜(・ジェリーアクアリスタ 0.5g×10包・ローション 20ml・エッセンスデスティニー 5ml・クリーム 5g)
たるみ美容液アンケート

RERUJU リルジュリカバリィエッセンス

美肌キープ力の衰えを感じたら!肌を活性化させる3種類のEGF配合の美容液

たるみ美容液おすすめリルジュ

洗顔後に使うタイプの美容液。さらっとしたテクスチャーで、最初は大丈夫?と思いましたが実際につけてみると水分がしっかり奥に留まってるって感じがします!1週間使い続けているとターンオーバーが改善されたから?肌の調子もよくなっています。たるみの変化はまだわかりませんが、続ける価値はあるかな!

皮膚の修復や再生に働くと医学的に実証されるグロースファクター美容液。あえてうるおい成分を配合しないことにより3つのグロースファクターが老化を感じるポイントに効率よく浸透。透明感とキメ、さらにハリと弾力のある美肌をキープする力をつける特徴があります。ケアしてもすぐに衰えを感じてしまう40代から試してみたい美容液です。
7日間実感トライアル2,160円→今なら999円・税込 送料無料(お一人様1本限り)

 

※掲載した口コミは各公式HPまたはレビューサイトから一部抜粋しております。価格やキャンペーン情報などは変更している場合がありますので公式サイトで最新の情報をご確認下さい。

たるみ美容液の失敗しない選び方

肌のたるみの改善に効果を発揮するたるみ美容液がさまざまなメーカーから発売されています。それを使って対策を行っていく場合には自分の肌環境に合ったものを選ぶことが大事です。

たるみの原因は様々、自分のたるみの原因に合わせて美容液を選ぶことが大事

たるみ美容液

たるみの原因はひとつではありません。乾燥老化はもちろんのこと、血行不良コラーゲンエラスチンの減少によるハリの低下紫外線のダメージなどさまざまな要因が絡み合って進行していきます。

 

これらの要因を総合的なケアできるたるみ美容液を選んでいくのがまず第一ですが、加えて自分にはどの要因がもっとも目立っているのかを確認したうえでそのケアに効果が期待できるかどうかも選び方の鍵となります。

 

有効成分にも着目しましょう。たとえば乾燥を改善する効果でもっとも重要になるのがセラミドです。肌の保湿力改善するだけでなくバリア機能を改善し、紫外線の影響を和らげることができるからです。

 

そのため乾燥も気になっている人はまずセラミドが配合されている美容液を優先的に選んでいくようにしましょう。
参照:たるみ化粧品

 

抗酸化作用には各メーカー独自の成分にも注目してみる

たるみ美容液

それから抗酸化作用。肌の老化を防ぐための成分を効果的に補っていくこともたるみ対策の重要なポイントです。

 

ここではビタミンC誘導体フラーレンEGFといった広くスキンケア製品に用いられている抗酸化成分のほか、特定のメーカーが使用している成分や独自の複合成分などにも目を向けておきたいところです。この抗酸化作用がメーカーごとのたるみ美容液の違いをチェックする上でもっとも重要な判断材料になるといっても過言ではありません。

 

もうひとつ、コラーゲンをどのような形で補うのかも見ておきましょう。コラーゲンは肌の内部で網の目のように張り巡らされて皮膚を支えてハリを維持する働きを担っています。これを補うことがたるみ対策では必須となるのですが、単に外から補うだけよりもビタミンC誘導体やビタミンE、レチノールといった肌の内部での生成を促す成分も配合されていた方がより効果的です。こうしたポイントを踏まえつつ、自分にとってもっとも適したたるみ美容液を選んでいきましょう。

 

参考:ポーラ化粧品

目の下のたるみの原因と美容液の選び方

目の下のたるみは直接の原因とそれをもたらす根本の原因の2種類に分けることができます。美容液などで対策を行っていく場合にもこの点を考慮して自分にとって適切な方法を検討していく必要があるのです。

目の下のたるみの直接的な原因は老化で肌を支える力が低下するため

たるみ美容液

直接の原因は肌のたるみ、とくに真皮で肌を支える力が低下している点です。目の下だけでなく、肌は真皮層でコラーゲンとエラスチンが支えることでハリが維持されています。それが老化などの影響で低下すると目の下の皮膚が垂れ下がる形でたるみが見られるようになるのです。目の下は皮膚が薄く、とくにたるみの影響が目立ちやすいのも厄介な点です。

 

もうひとつ、目の下ならではの事情として挙げられるのが眼窩脂肪と呼ばれる脂肪の突出です。これは目の下、皮膚の奥にある脂肪なのですが、眼球を支えているじん帯にゆるみが生じることで脂肪を支える力も低下し、肌の表面に突出する形で膨らみができるようになるのです。この膨らみがたるみのように見せたり、影を作ることでクマ、くすみをもたらしてしまいます。

 

この2つの直接の原因をもたらすのが老化です。体の衰えが進んでいくとコラーゲンやヒアルロン酸、セラミドといった成分の生成量が減少し、先ほど挙げたように真皮層で肌を支える力が低下してしまいます。

目の下のたるみの美容液選びでは根本の原因である老化をカバーすることが大切

たるみ美容液

また、乾燥が加速することでバリア機能が低下し、紫外線のダメージを受けやすくなってしまう点も大きな問題です。紫外線を浴びると皮膚細胞を老化させる活性酸素を増やしてしまうほか、真皮層のコラーゲンとエラスチンを破壊してしまうなど大きな影響を及ぼすからです。

 

ですから目の下のたるみを改善するための美容液を選ぶ場合には根本の原因となる老化をうまくカバーしていけるかどうかをチェックすることが大事です。生成量が減少していくコラーゲン、セラミド、ヒアルロン酸を補い、バリア機能をハリを維持することがまず第一、加えて活性酸素を抑制する抗酸化成分もうまく取り入れていきましょう。

 

そしてもうひとつ重要なのがコラーゲンの生成量を増やす効果です。スキンケア製品に含まれている有効成分は角質層にまでしか浸透しないため、真皮層で肌を支えているコラーゲンを増やすためには生成量を増やすことが欠かせないのです。ビタミンC誘導体、レチノール、ナイアシンといった成分にはコラーゲンを作っている繊維芽細胞を活性化する働きがあるのでうまく補える美容液を選びたいところです。

 

こうした美容液で肌のたるみを防ぎつつ、目の周りの筋肉(眼輪筋)を鍛えるエクササイズを取り入れることで眼窩脂肪の突出を防いでいくことができます。目の下の皮膚の状態も踏まえながら自分なりに適したケア環境を整えていきましょう。

頬のたるみの原因と美容液の選び方

頬のたるみは老化はもちろん、肌質、さらに生活環境も深く関わってくるだけに広い視野でケアを行っていくことが大事です。美容液選びにおいても肌全体の状況を踏まえて自分にとって必要な成分をしっかり補うことができるかがポイントとなります。

頬がたるむ過程で乾燥を引き起こしシワやたるみが目立ちやすくなってしまう

たるみ美容液

頬のたるみの根本の原因は老化ですが、その老化が進んでいく過程にさまざまなパターンが見られます。まずは真皮層のハリの低下、角質層の奥の真皮層では繊維状のコラーゲンがエラスチンとともに網の目状に張り巡らされることで肌を支えています。これが老化によって減少し、紫外線のダメージで破壊されてしまうと支える力が緩んでハリの低下が進んでしまいます。とくに頬は重力の影響を受けやすいためたるみが目立ちやすいのです。

 

それから乾燥。もともと口元は乾燥しやすい部分ですが、加齢によってセラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸といった保湿成分の含有量が減少すると表面が乾燥してハリが失われ、シワやたるみが目立ちやすくなります。加えてバリア機能が低下することで紫外線などのダメージによって活性酸素が増加しやすくなり、老化がますます加速してしまうのです。

 

さらに顔中に張り巡らされている筋肉の衰えも見逃せない原因です。表情筋と呼ばれている顔の筋肉は表情を形作るために皮膚を動かすだけでなく、支える働きも担っています。これが加齢の影響で衰えるとたるみやすくなるのです。頬は笑顔を作るときなどにとくに動く部分だけに表情筋の衰えの影響が現れやすい部分でもあります。

頬のたるみを改善するには美容液で保湿成分を補うことが大前提

たるみ美容液

生活習慣がもたらす原因にも要注意です。とくに現代人に多く見られるのが猫背や俯き姿勢といった姿勢の悪さによるものです。俯いた姿勢を続けていると重力の影響で頬が垂れ下がる力が加えられる状態になります。それを長時間、毎日クセのように続けてしまうと老化によるハリの低下も加わってどんどんたるんでしまうのです。

 

こうしてみてもいかに頬がたるみやすい環境に晒されているかが窺えますが、美容液でケアしていく場合にはこれまであげてきた加齢によって不足していく成分をうまく補っていくことが第一です。とくにセラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸といった保湿成分は必須です。

 

さらに体内でのコラーゲンの生成を促すビタミンC誘導体のレチノール、プラセンタ、ナイアシンといった成分も美容液でうまく補って行きましょう。ただ美容液だけのケアでは十分な効果が得られないことも多く、姿勢の矯正や表情筋トレーニングなどもうまく組み合わせながら美容液と相乗効果が得られるような環境づくりも意識していく必要がありそうです。